書庫のある家

「可動性・耐震性を考慮し業務用キャスター&固定ストッパーを採用しました。」

大量の書籍を物置から書庫へ、建主様のご要望に応えるため設計からこだわりを具体化しました。

外観
外壁と玄関ドアの配色コントラストを考え、メリハリのある雰囲気に仕上がりました。

外観
TVインターホンでセキュリティーも安心です。玄関灯は人の気配を感じると点灯します。

外観

外観
外壁上段は濃い茶色の配色で建物が引き締まります。
窓サッシ部分はホワイトで外壁に合わせ、水切り部も同色にしました。

外観
特注の大サッシ(二重ペアガラス)とテラス窓です。
庭への出入りをリビングからできるようにしております。見晴らし、採光にも良いです。

キッチン
対面キッチンを採用しました。鋳物ホーローキッチンで汚れとキズにとても強く、奥様ご指名の一品です。
IHクッキングヒーターで火を使いませんので安全です。

ホール
リビングから見たホール・玄関です。ホール右手には大型クローゼットとトイレがあります。

玄関
玄関収納は、これでもかというほどの収納です。下足入れはいくらあっても足りませんよね。
ポーチ、玄関はタイルで仕上ています。

勝手口
こちらも大型クローゼットと裏口に出れる勝手口が。右のレールには大型本棚が3つ設置されます。

大クローゼット
別の寝室のクローゼットです。布団を収納するため、パイプ部分と布団用を分割して造作しました。

和室
縁の無い半帖畳でリビングと続くモダンな和室になりました。床の間には掛け軸を掛ける予定です。

浴室
キッチンと同じメーカーのホーロー浴槽で汚れ、傷に強いものを採用。便利な追い炊き機能もあります。

可動書庫
御主人の唯一のこだわりであります大型本棚です。大量の書籍加重に耐えるため、基礎~梁~床と設計段階から強度を考えました。
図書館の可動式本棚を参考にしながら、可動性・耐震性を考慮し業務用キャスター&固定ストッパーを採用しました。

Construction・Order-house

(株)日本住宅保証検査機構

JIO(ジオ)が地盤調査と4回の建物調査を実施し、竣工引渡しまでしっかり監視します。これは、公正中立な第三者機関がこれから建築される住宅を検査し、保証するシステムで、10年間の保証サービスでお客様の住宅をお守りします。 詳しくはJIOホームページで


PAGETOP