Calendar
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
category
Archives
search this site.
contents
Official web site

リバースモーゲージ

3月27日 土曜日
晴れ

皆さんこんにちは。磯田です

今日はライフプランのお話しをします
人生の3大支出に

住宅資金 教育資金 老後資金があります


そして少子高齢化が進む日本。
社会保険料は増加の一途ですが、この先もまだ増え続けると言われています。


現在80歳のおじいちゃん。
この年代の人は年金を1300万円払って

なんと・・・・・・・・・・・・

6,800万円もらってます!!!!!!!!!
めちゃくちゃ特した世代・・・(戦後は大変でしたよね)


現在40歳の働きざかりマンさん。
この人は年金を6100万円払います(予定)

そしてもらえる年金は・・・・・・・・・・・・・・

5,000万円!!!!!!(赤字確定です・・・)

私し磯田29歳。
データが無いので判りませんが、

きっと7000万円くらい払い、3,000万円もらえるのか???
大体こんな感じになるはず。。。(3000万くらい?大赤字です)


昔は10人で1人の老人を養うような公的年金でしたが
将来、少子化になり3人で1人の老人を養うようになります。



そんな時に、老後も持ち家じゃなければ大変な事になります。
例えば、賃貸住宅に住み続けた場合、退職後も5万円なり家賃を払い続けます。

65歳~85歳と仮定して(20年間)
家賃
5万円×12ヶ月×20年=1,200万円
生活費
10万円×12ヶ月×20年=2,400万円
合計
1200万円+2,400万円=3,600万円

夫婦二人で3,600万円必要ですが、年金生活できません。
年金3,000万円貰えても、600万円の赤字見込みですね

さらに入院や手術、介護費用など、大変ですね。

そういう意味では、若いうちに住宅ローンを支払ってしまうのが
良いというのもうなずけます。


何せ老後費用を自分で用意しなければ破産するからです。


国は、老後の年金不足での破産者を救済するべく既に手を打っています。


それがリバースモーゲージです。


リバースなんたらとは何か、
長期生活支援資金貸付制度といいますが

要するに65歳以上の人で、自宅を担保にして生活資金を毎月
借りられるというものです。

借主が死んだら、
その家を国がリノベーションして販売。(借金相殺)

しかし、その頃には日本は人口減少してます
中古住宅が売れないような気がしますね。

そこでまた国は借金を重ねます


と言うように、金利の安い今はマイホームを立てて
3大支出の一つである住宅資金を払う良いタイミングであります。

次回は金利のお話しです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

N様邸 基礎工事

3月25日 木曜日

曇りのち雪
皆さんお元気ですか?今日も磯田です。

今日もN様の新築工事が進みました!
先日は土工事でしたが、
今日は一気に鉄筋と型枠が組まれました。

鉄筋はコンクリートの骨となります。
鉄筋が組まれたら、コンクリートを流す型枠を施工。
鉄筋とベース枠.JPG

そこにフレッシュなコンクリートを流し込みます。
今日は基礎のベース部分だけです。
コテで表面をならして完成です。
時間を置いて硬化させたら、次の工程にすすみます。
ベースコンクリート.JPG

雪が降りそうなのでシートで覆って保護が必要です。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

N様邸 土工事2

3月23日 火曜日

皆さんこんばんは。今日も咳がコンコン磯田です。

本日はN様邸の基礎の中にある鉄筋を組みました。

ちょっと写真が撮れなかったので
先日の基礎地盤の出来上がりです。
N様邸.JPG

このように、杭を規定の高さにカットして基礎ベースと連結させます。
杭は堅い地層まで届いていますので、不動沈下のリスクが低減されますね

次は鉄筋が登場します。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

N様邸 土工事1

3月18日 木曜日

天気は晴れです。
皆さんお元気ですか?草刈りが得意な磯田です

今日もN様邸新築工事がすすんでます

家は基礎から造りますが、、
その基礎を作る前には杭工事や土工事があります。

今日の土工事では
基礎のベース部分を造る前に

地盤面を掘削して平らにしちゃいます。

平らにしたら、砂利を入れて転圧します。

転圧したら・・・次は鉄筋工事です

それは次回のブログで。
根堀り状況.JPG

北海道の住宅基礎は、凍結の影響を受けないように
このような深いものとなります。
本州の住宅はビックリくりくりなほど浅い基礎ですよ~

とび出てるものは、先日打ちこんだ鉄筋コンクリート杭です。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

N様邸新築工事が始まりました!!

3月16日 火曜日

久々のブログ更新です!
皆さんお元気ですか?夕飯ヘルシーもずく酢の磯田です。

春が来ましたね~!暖かくなってきました!
そんな中、N様邸の新築工事がはじまりました!!

一生に一度か多くて二度??の
大切なマイホームをご用命頂きまして、本当にありがとうございます!!
心からご満足頂けるよう社員一同で大切につくらせて頂きます。


そんなN様邸の!
今日は基礎の下で建物を支持する杭工事です。

家を建てる前には土地の地盤調査をするのですが、、、

建てた後に地盤沈下や、地震で家が傾いては大変です・・・

調査の結果次第では、地盤改良のため杭を入れます。



今回は鉄筋コンクリート杭を使用します。
もっともコストパフォーマンスが高い工法で、定番の地盤改良です。

その他には・・・
鋼管の杭を同様に打込む工法や、
柱状にセメントを流し込む工法などありますが、

セメントを流し込む工法は、土と化学反応を起こし
発がん性物質が発生する可能性がありますのでご注意!!!
念願のマイホーム、土壌汚染の可能性は避けたいですね。


割高ですが、新しい工法では
砕石パイル工法というものがありまして、
少し金額は高いですが、これから新築を御検討中の皆さんチェックです。

ドリルで柱状に穴を開け、その穴に砕石(砂利など)を詰めて杭の形に締め固める工法です。
CO2対策でも環境にも優しく、資産価値が高い工法ですよ
何よりも使用材料が自然砕石ですから土壌汚染ゼロです。

詳しくはこちらをクリックしてHPへ!

詳細はお問い合わせ下さい。
info@isoda-kensetsu.co.jp まで



本日の動画はこちらです!
5mの鉄筋コンクリート杭を固い地盤層まで差し込みます。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97